東京ドームのおすすめフードやおつまみって?気になる値段もチェック!

東京ドームには人気店が出店していることもあり、
様々なものを食べることができます。

例えば人気のケンタッキーや銀だこといったファストフードを始め、
球場オリジナルのお弁当を販売していることもあり賑わいを見せています。

今回はそういったフードのおすすめや値段といったものをご紹介します。
是非観戦の際に役立てていただけたらと思います。

スポンサーリンク

東京ドームのおすすめフードとは?食べるべきものはある?

東京ドームに来てこれを食べなくちゃ!!というものは、
選手プロデュースのお弁当が筆頭候補です。

IMG_9578
こんな感じの看板が出ています!

このお弁当は各選手の好物を詰めたものとされ、
味も球場で売られている他のお弁当と比べても抜群に美味しいです。

売れ筋としては、

1位 キャプテン坂本勇人のジャストミート欲張り弁当 1,550円 (坂本選手プロデュース)

2位 高橋監督こだわり鶏と黒毛和牛のプレミアム弁当 2,000円(高橋監督プロデュース)

3位 抹茶塩が亀井流!!こだわり天ぷら御膳 1,550円 (亀井選手プロデュース)

という風になっています。

個人的にはランキング外でしたが、
鈴木尚広選手プロデュースの”とし子ちゃん特製!!豚ロースの味噌漬け弁当”(1,550円)
がお気に入りです!
やっぱりお弁当には豚肉が合いますね笑

プロデュース弁当は球場内で売っているお弁当と比べると値段は高いですが、
ここでしか食べることのできない点を考えても食べる価値は大ありだと思います。

他の選手のプロデュース弁当も全て美味しいので是非お気に入りを見つけてみてください!

スポンサーリンク

東京ドームのビールとおつまみの値段は?売り子から買うと高い?

東京ドームは手ぶらでいってもお酒からおつまみまで全て揃います。
しかし全ての商品が割高のため、持ち込みをする方が大半となっています。

ドーム内の主な価格は以下の通りとなっています。

主な飲み物の値段

・ビール 800円

・サワー系 550円

・ソフトドリンク260円

主なおつまみの値段

・枝豆 350円

・フライドポテト390円

・チキンナゲット(6ヶ)430円

・揚げたこ焼き430円

・ホットドッグ450円


金額を見てもらえれば分かりますが、やはり割高です。
大体ですが3割くらいは増されています。笑

ですので球場の外で買って持ち込むというのが安く抑える裏ワザとも言えます。

暑い夏だけでなく、熱戦に欠かせないビールですが、
球場内を歩いている売り子さんから購入することができます。

売店で買うのと売り子さんから買うのも金額は同じなので、
試合の途中で買いに行くということをしないで済みます!
またビールだけでなく他のソフトドリンクやお酒も売り子さんから購入できますので、
試合途中に買いに行く手間が省けますので、お金にゆとりのある方は買ってみることもおすすめですよ!

まとめ

いかがでしたか?

ぜひ今回ご紹介させていただいたお弁当を食べたり、
冷たいビールとおつまみで試合観戦をしていただけたらと思います。

見に行った試合で熱い試合が繰り広げられることを祈っています。


合わせて読んでいただきたい東京ドームの記事はこちらから!

東京ドームの座席内野席はどんな感じ?外野席や2階席もチェック!

東京ドームの野球観戦チケットの手に入れ方は?持ち物や値段を抑える方法をご紹介!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク