札幌ドームの内野座席はどんな感じ?外野席とおすすめ席を確認!

北の大地に建てられて早17年。

札幌ドームは今や北海道を代表するスポーツチームになった北海道日本ハムファイターズの本拠地としても有名ですね!
もちろん北海道コンサドーレ札幌の本拠地でもあることも忘れてはいけません。

プロ野球とJリーグの本拠地として使われる全国でも珍しいドーム球場です。

今回の記事ではそんな札幌ドームを深く掘り下げ、
行ったことのある目線での体験談を交えて記載していきます。

スポンサーリンク
  

札幌ドームの内野席はどんな感じなの?一押しはココ!

札幌ドームの内野席からは以下の写真のような眺めで野球観戦をすることができます。

・三塁側内野席

・一塁側内野席


(若干高い位置から撮った写真なので外野席と見間違えてしまうかもしれません・・・)

この写真からも分かると思うのですが、
札幌ドームはとても大きいことに加えて他の球場にあるような二階席が存在しません。

その関係もあり内野席でチケットをとった際にグラウンドから遠く離れてしまい
非常に選手の細かいしぐさや動きといったものが分かり辛いということになりかねないです。

ここまでを踏まえて管理人のおすすめする内野席は”B指定席”です。

理由としましては3つあり、

・大人一人の値段が3,000円と手軽

・座席数が多いためチケットがとりやすい

・内野と外野の両方を見ることができるため打球方向などが分かりやすい

といったものが主にあげられます。

ぜひ内野の座席の選択で迷った際には、
”B指定席”を選ぶことをおすすめします!

札幌ドームの外野席からの眺めはどんな感じ?応援はする必要がある?

札幌ドームの外野席からの眺めはこんな感じとなっています。

・外野一塁側 ポール付近

写真からわかる通り、
とにかく札幌ドームの広さが感じられ、
双眼鏡等がないと打者や内野の動きなどは分かり辛いと思います。

スポンサーリンク

外野席は純粋に選手の応援をしたい人やホームランボールをとりたいといった場合
座る方がいいのではないかなと感じました。

また野球ファンが一番盛り上がっている座席といえば外野席です。

理由としては、

・応援団の指揮のもと皆で選手の応援歌などを歌って盛り上がっているから

・ユニフォームを着ている人が大半で一体感があるから

といったことが挙げられます。

野球を見たい人でせっかく行くのだから盛り上がりたいという人もいると思います。

そうした場合応援歌が歌えないといったことやユニフォームを持っていないといった問題が発生することがあります。

結論から言えば、
応援歌を覚えていなかったりユニフォームを持っていなかったとしても
純粋に自分が好きなチームを回りと同じ雰囲気のもと応援すれば問題ありません!

以下のURLに北海道日本ハムファイターズの選手応援歌を乗せておきますので、
球場で応援歌を歌いたい人は練習してみるのもいいかもしれませんね!
(この応援歌は2016年度のものなので若干の際はあります・・・)
[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=wIFN3YYBAYs”]

番外編!他の座席はどんな感じ?

内野席と外野席だけでなく、
他の座席でも十分に試合観戦を楽しむことができます。

数枚で申し訳ないですが、
以下の写真で各座席からの眺めを確認していただけたらと思います!

・外野 電光掲示板下

・ホーム バックネット裏

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事で札幌ドームの座席についてわかっていただけたら幸いです。

この記事を通して北海道日本ハムファイターズに興味を持ち
球場に足を運んでいただけたらと思います!

以下にチケット購入の際の目印となる座席と料金の書いてある
URLを記載しておきますのでよかったら参考にしてみてくださればと思います。

2015年 北海道日本ハムファイターズ主催試合チケット情報(プラチナ価格)

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク