札幌ドームに行く時の持ち物はこれ!飲食や交通アクセスも同時に確認!

最大4万人以上の観客を収納することのできる札幌ドームは、
野球とサッカーの両方を開催できる全国でも珍しい施設となっています。

今回の記事ではそんな札幌ドームに行った際に札幌ドームを満喫できる
手立てを筆者の体験談を踏まえて記載していきたいと思います。

おすすめの持ち物だったり球場内のグルメだったりと語りつくせないほど大きな魅力がたくさんあります。

札幌ドームの内野座席はどんな感じ?外野席とおすすめ席を確認!

ぜひ球場に行く際の参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

札幌ドームに行く際の持ち物のおすすめとは?

札幌ドームは持ち物の制限としてペットボトルの持ち込みが制限されています。

他球場なら500mlまでは持ち込めるところも多いですが、
札幌ドームでは移し替えになります。

球場内に専用の紙コップがあるので、
スーパーやコンビニなどで購入したものを持ち込むと安上がりになってお得ですよ!

主な持ち物やおすすめの持ち物とは

チケット

試合観戦の為には必須です。
出かける直前にも持ったかの確認をしましょう。

飲食物

球場内では飲み物も食べ物も高いです。
球場に行く前にささっと調達していきましょう。

ゴミ袋

観戦しているとどうしてもゴミが出てきます。
試合後に簡単に捨てられるように、
ゴミを一つにまとめられる袋を持っていきましょう。

応援グッズ

野球観戦の際に応援をしない人はあまりいないと思います。
しっかりと贔屓のチームの応援グッズを持参しましょう!
さらにお気に入り選手のユニフォームを着ると気分が盛り上がること間違いなし!

札幌ドームは食べ物や飲み物の持ち込みができる?できない?

上記しましたが札幌ドームではペットボトルの持ち込みは制限されており、
中身を移し替えなければ飲み物を球場内に持ち込むことはできません。
ですが食べ物は持ち込みの制限がないので節度のあるもの(臭いがきつくない等)なら
持ち込んでも問題ありませんので自分流の観戦スタイルで楽しく観戦しましょう!

スポンサーリンク

しかしせっかく球場に足を運んだならば、
球場独自のグルメに舌鼓を打つのもありです。
管理人のおすすめは、北海道ならではの”ジンギスカン弁当”です。
やはり地元で愛されている物なので遠方から足を運んできた方にも食べていただきたい一品となっています。

他にも売り子さんが担いでいるビールはすべてサッポロのもので、
北の大地にゆかりのあるものとなっています。

売り子さんだけでなく売店でも購入できるので
おつまみやお弁当と一緒に生ビールを購入して観戦するのも醍醐味です!

以下の写真に球場内全体の売店MAPがありますので
他にどんなものがあるのか参考にしてみていただければと思います。

札幌ドームへのアクセスはどう行くべき?

札幌ドームへは在来線の東豊線に乗り、
福住駅で下車し4番出口を出るのが最短ルートとなっています。

しかし最短といっても徒歩で10分以上歩くため
なかなか遠く感じるというのが本音です。

そこでぜひ利用したいのがシャトルバスです。
近郊の駅から定期的に運航しているので歩くのが大変といった方や
少しでも快適に行きたいという方は有料になりますが利用することをおすすめいたします。

シャトルバスなどのアクセス案内

まとめ

いかがでしたか?

ぜひ札幌ドームの理解をして当日楽しんでいただけたらと思います。

札幌ドームはとても広くすべてを回るのは大変かと思いますが、
独自のサービスなども充実している印象なので見て回るのも面白いですよ!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク